セールスプロモーション

マスメディア

マス媒体を使う利点は、広い地域の多くの消費者に対して短時間で効率よく情報を伝達することができることです。

テレビ

広告媒体の中でもっとも影響力の高い媒体で、年齢層や性別においてすべてをカバーでき、映像と音による広告表現力に優れています。

視聴率のデータに基づいて、投下する時間帯をあわせることでターゲットをセグメント(細分化)することや、短期間で集中投下することによって早期認知を必要なキャンペーンにも適した媒体です。


ラジオ

ラジオは、生活と結びついている媒体で、何かをしながら聞くことが出来るという特徴があり、生活行動と密着しています。

車の運転にはとても関連性があり、通勤時、営業活動時、休日のレジャー・ドライブなどでの聴取率が高く、特にそのなかでも平日の朝、夕方をドライバーゾーンとして高い広告効果が得られます。

その他にもラジオは事業所や家事をする主婦、勉強する学生などの支持も強く、生活の一部として聴かれています。


新聞

新聞が持つ特有の信頼性を活かして、ブランドの主張や企業広告などの展開が可能です。

掲載日を指定できることや、入稿から掲載までの時間が比較的短いことから、タイムリーに出稿できることも強みです。

新製品の発売、施設のオープン、イベントの開催などの情報を伝えるのに適しています。


雑誌

雑誌ごとにジャンル、年齢層、ライフスタイルなどで細分化されていることから、広告ターゲットを絞れることが最大の特徴です。

優れたビジュアル表現が可能な上、専門的な雑誌であればあるほどより詳しい情報で訴求できることも利点です。

もう一つの特徴が、繰り返し読むという 「反復効果」 と、公共性の高い場所に置かれることで、購入者以外の複数の人に読んでもらえるという 「回読性」 も期待できる媒体です。


フリーペーパー

駅や街頭・ポスティングなど無料で配布される媒体で、新聞スタイルのものから雑誌・クーポン券タイプなどがあり、配布の方法・場所・体裁などによってターゲットが明確であるのが特徴です。

フリーペーパーの進化は早く、ターゲット・配布方法などより効率的に消費者の手元に届く工夫が施されていますので、媒体ごとの特性をよく理解した上で活用すると高い効果が期待できます。

サービスに関するお問い合わせ

セールスプロモーション